【2022年最新】FXGTのゴールド(GOLD)のスプレッドを他社と比較!メリットはあるのか?

  • 2022年6月7日
  • FXGT

FXGTは無料でゴールドの取引が始められる数少ない海外FX業者です。

FXGTには新規口座開設で取引に使えるボーナスを5,000円分受け取ることができます。

5,000円では存分にトレードできないかと思われますが、FXGTの最大レバレッジは1000倍なので最大で500万円分のポジションを持つことが可能

また、FXGTはゴールドのスプレッドが狭いことでも人気のある業者です。

まずはFXGTのボーナスを使って無料でゴールドの取引を始めて見てはいかがでしょうか。

このページでは、そんなFXGTのゴールドのスプレッドについて徹底的に解説していきます。

FXGTゴールド(GOLD)のスプレッド

FXGTの公式発表のゴールドのスプレッドは以下の通りです。

FXGTのゴールド(GOLD)のスプレッド
ミニ口座 30
FX専用口座 25
スタンダード口座 25
PRO口座 15
ECN口座 10

全5口座ありますが、ほぼ全ての口座で違うスプレッドになっています。

FXGTの公表スプレッドは、他社と比較すると良心的で実際のスプレッドとの乖離があまりありません。

とはいえ広くなる時はしっかり開くので、管理人がリアルタイムスプレッドを計測してきました。

以下がその計測結果です。

FXGTゴールドのリアルタイムスプレッド
ミニ口座 30〜49
FX専用口座 25〜44
スタンダード口座 25〜44
PRO口座 15〜34
ECN口座 10〜29

※2022年5月20日(金)18:00〜27:00の計測結果

FXGTは他の海外FX業者と同じく、変動スプレッドなのでこのように幅が出るのです。

このスプレッドは海外FX業界では、比較的に狭い水準と言えます。

特にFXGTのスタンダード口座のスプレッドは、他社のスタンダード口座と比較して狭い水準です。

レバレッジ1000倍でボーナスを駆使してトレードすることができるので、 FXGTでゴールドの取引をするのであればスタンダード口座がおすすめです。

続いて、FXGTと他の海外FX業者のリアルタイムスプレッドを比較していきます。

FXGTのゴールド(XAUUSD)のスプレッドを他の海外業者と比較

こちらでは、FXGTのゴールド(XAUUSD)と他の海外FX業者のスプレッドを比較して見ていきます。

FXGTには5タイプの口座がありますが、ここではスタンダード口座、ミニ口座、ECN口座のスプレッドを他社のスペックが似た口座と比較していきましょう。

スタンダード口座のゴールドと他社のスプレッドを比較

こちらでは以下の比較を見ていきます。

FXGTのスタンダード口座と他社の同一口座タイプ
FXGT
スタンダード口座
25〜44
XM
スタンダード口座
33〜42
GEMFOREX
オールインワン口座
33〜52
exness
スタンダード口座
20〜35
TitanFX
スタンダード口座
22〜31
AXIORY
スタンダード口座
29〜43
FBS
スタンダード口座
30〜44
IS6FX
スタンダード口座
50〜73
BIGBOSS
スタンダード口座
43〜62
HotForex
スタンダード口座
25〜44

FXGTは他の海外FX業者と同じく変動スプレッドを採用しているので変動幅を記載しています。

このように他社と比較してもFXGTのゴールドのスプレッドは見劣りしません。

むしろFXGTのゴールドのスプレッドは平均より狭くなっています。

FXGTはこのスペックにプラスして口座開設ボーナスや初回入金ボーナス100%、レバレッジ1000倍など好条件でトレードすることが可能です。

まずは5,000円の口座開設ボーナスでFXGTをお試ししてみてはいかがでしょうか

ミニ口座のゴールドと他社のスプレッドを比較

こちらでは以下の比較を見ていきます。

FXGTのミニ口座と他社の同一口座タイプ
FXGT
ミニ口座
30〜49
XMTrading
マイクロ口座
25〜42
exness
セント口座
20〜55
FBS
セント口座
16〜35
HotForex
マイクロ口座
25〜57
IS6FX
マイクロ口座
57〜75
IFCMarkets
ビギナー口座
80〜92

※各社とも変動スプレッドなので変動幅を記載しています。

このように比較するとFXGTのミニ口座は他社と遜色ないスプレッドということがわかりますね。

小さいロットでお試しのトレードができるので海外FX初心者はFXGTのミニ口座からスタートしてみるのも良いでしょう。

ECN口座のゴールドと他社のスプレッドを比較

こちらでは以下の比較を見ていきます。

FXGTのECN口座と他社の同一口座タイプ
FXGT
ECN口座
20〜25
XM
ゼロ口座
30〜33
GEMFOREX
ノースプレッド口座
21〜36
exness
ロースプレッド口座
13.25〜25
TitanFX
ブレード口座
28.1〜34
AXIORY
ナノスプレッド口座
20〜28
FBS
ゼロスプレッド口座
35

※取引手数料を含めた数字を記載しています。

FXGTのECN口座も他の口座タイプと同様に、海外FX業界ではスプレッドが狭い部類に入ります。

しかし、注意して欲しいのはFXGTのECN口座はボーナスが使えない点です。

ボーナスが使えないとFXGTにはレバレッジが1000倍であることくらいのメリットしかありません。

FXGTを使うのであればスタンダード口座をおすすめいたします。

FXGTのゴールドのスプレッドは不定期で改善される

FXGTのゴールドのスプレッドは元々そこまで狭くありませんでした。

しかし、FXGTのゴールドのスプレッドは2021年から不定期で改善されています

以下の画像は2021年末に改善された時のお知らせの画面です。

FXGTのゴールドのスプレッド改善

そして、以下は2022年4月28日に改善された時にFXGTからトレーダー向けに送られてきたメールの文面です。

FXGTのゴールドのスプレッド改善

海外FX業者の中には、スプレッドをサイレントで引き上げている業者も少なくありません。

そんな中、FXGTはトレーダー満足を追求し、ゴールドのスプレッドを改善しています。

今後もFXGTのスプレッドは改善されるの可能性はあります。

さらに改善されていけばゴールドのスプレッドが最狭水準になる可能性もあるでしょう。

FXGTのゴールドのスプレッドの評判・口コミ

FXGTのゴールドのスプレッドについての評判と口コミのツイートを集めてみました。

FXGTのゴールドのスプレッドについては良い口コミが見られました。

ボーナスやハイレバレッジを提供している業者はスプレッドが広いのが通例なので、SNSでは叩かれがちです。

そんな中でここまで良い評判があるのはFXGTならではでしょう。

【日本円換算】FXGTのゴールドのスプレッドは1lotでどれくらいかかるのか

こちらでは、FXGTのゴールドのスプレッドが実際どれくらいかかるのか解説していきます。

FXGTのゴールドのスプレッドを改めてまとめると以下の通り。

FXGTゴールドのリアルタイムスプレッド
ミニ口座 30〜49
FX専用口座 25〜44
スタンダード口座 25〜44
PRO口座 15〜34
ECN口座 10〜29

※2022年5月20日(金)18:00〜27:00の計測結果

見てわかる通り幅があります。

このスプレッドをドルと日本円に直すと、以下の表のようになります。

FXGTゴールドのリアルタイムスプレッド
口座タイプ ドル換算 円換算
ミニ口座 $30〜$49 3828〜6253円
FX専用口座 $25〜$44 3190〜5615円
スタンダード口座 $25〜$44 3190〜5615円
PRO口座 $15〜$34 1914〜4338円
ECN口座 $10〜$29 1276〜3700円

※日本円換算レート127.58円

上のスプレッドは1ロットを持った際の手数料です。

日本円に直すと高く感じるかもしれませんが、その分ポジションが大きいため利益幅が取れれば充分元は取ることができるでしょう。

FXGTのゴールドのスプレッドが広がる時間帯とは?

FXGTのゴールドを取引しているとスプレッドが広がる時間帯があります。

それはどのようなタイミングなのでしょうか?

以下で解説していきます。

早朝のスプレッドには要注意

FXGTに限定した話ではありませんが、早朝はスプレッドが開きやすいのでご注意ください。

早朝にスプレッドが開きやすいのは、市場参加者が極端に少なくなっているからです。

特にニューヨーク市場が終わった5:00頃からオセアニア市場の7:00台はトレーダーが少なくなっています。

この時間にポジションを持っているとスプレッドの拡大でポジションが狩られてしまったり、スプレッドを見ずに新規でエントリーするとコスト負けする可能性があります。

早朝はスプレッドにいつも以上に注意を払うようにしましょう。

週末のポジション持ち越しも要注意

これは海外FX業者によりますが、週末にポジションを持ち越すと月曜日の早朝にスプレッドの拡大でポジションが狩られる可能性があります。

月曜日の早朝は直前にニューヨーク市場もなく1週間で最も市場参加者がいないからです。

FXGTは週末に極端にスプレッドが開くことはあまりありませんが、週末のポジション持ち越しには注意しましょう。

経済指標発表時

経済指標発表時は、市場参加者の注文が殺到します。

特に米国雇用統計などは、ほとんどのFXトレーダーが注目しているイベントです。

雇用統計は為替取引に影響を及ぼす経済指標だと思われがちですが、ゴールドの価格にもかなり影響します。

そのように重要な経済指標が発表されると、片方向への注文が殺到するためスプレッドが拡大する傾向があるのです。

経済指標の発表時は新規のポジションを立てる時にスプレッドに注意しましょう。

年末年始や連休

年末年始や連休の際はスプレッドが広くなる傾向があります。

それは、市場参加者が減るからです。

年末年始の場合はクリスマスの前から、1月の中旬ごろまで取引を控えることをおすすめいたします。

ゴールドのEAを起動している方は忘れずに停止させておきましょう。

以上がFXGTのゴールドのスプレッドが広くなる時間帯です。

続いて、FXGTのゴールドのスプレッドが狭い時間帯を見ていきましょう。

FXGTのゴールドのスプレッドが狭い時間帯はいつ?

ここでは、FXGTのゴールドのスプレッドが狭い時間帯、つまり取引に適している時間帯を解説していきます。

ゴールドのスプレッドが狭く取引に適している時間帯は3つです。

FXGTのゴールドのスプレッドが狭い時間帯
東京時間 09:00〜15:00
ロンドン時間 16:00〜00:30
ニューヨーク時間 22:30〜05:00

こちらの時間帯は市場参加者が多く、注文量も増えている時間帯のためスプレッドが狭くなっています。

ゴールドの取引をするのであれば上記の時間帯でするのがおすすめです。

ちなみに最も市場参加者が多いのはロンドン時間とニューヨーク時間が被る22時〜0時付近です。

FXGTのゴールド(金)の必要証拠金を計算!1万円でいくら取引できる?

FXGTではゴールドをレバレッジ1000倍で取引することができるので必要証拠金を導く計算式は以下になります。

「基準価格(レート)×1/1000=必要証拠金」

FXGTは1万円があればレバレッジ1000倍で、最大で1000万円分のポジションを持つことができます。

そして、FXGTのゴールドは1ロット=100オンスです。

2022年5月時点で1オンス=232,426円なので1ロット取引するには23,242,600円必要ということになります。

したがって、証拠金1万円の場合、0.4ロットの取引ができる計算になります。

ただし、証拠金維持率100%に近いポジションを持つとロスカットの危険があるので、なるべく余裕を持ったポジションを持ちましょう。

続いて、FXGTのスプレッド以外の取引条件を解説していきます。

FXGTゴールドのスプレッド以外の取引条件

FXGTは海外FXの中でもゴールドの取引条件が良い業者です。

こちらでは以下の取引条件を解説していきます。

ゴールドのシンボルは?

FXGTのゴールドはドル建ての通貨ペアになっています。

シンボルは「XAUUSD」という表記です。

また、口座によって3つに分かれていて、以下のようになっています。

取引口座 シンボル
スタンダード口座
FX専用口座
XAUUSD
ミニ口座 XAUUSDm
ECN口座 XAUUSD..

似たものにシルバーの「XAGUSD」があるので間違えないよう、ご注意ください。

ゴールドの取引時間

FXGTのゴールドの取引時間は夏時間と冬時間で以下のようになっています。

銘柄 取引時間(夏時間) 取引時間(冬時間)
XAUUSD 月曜日7:05~土曜日5:55 月曜日8:05~土曜日6:55

また日々の取引時間は以下通りです。

夏時間:平日7:05~翌日5:55
冬時間:平日8:05~翌日6:55

夏時間の場合5:55〜7:05の間は休場に、冬時間は6:55〜8:05の間が休場になっています。

休場時は新規のエントリー及び決済はできませんのでご注意ください。

ゴールドのレバレッジ

FXGTのゴールドのレバレッジは最大で1000倍です。

他社と比較してもかなりレバレッジは高くなっています。

FXGT 1000倍
XM 888倍
GEMFOREX 1000倍
TitanFX 500倍
exness 2000倍
AXIORY 400倍

ゴールドをハイレバレッジで取引できる業者は限られているのでFXGTはおすすめできます。

ゴールドのスワップポイント

FXGTのゴールドのスワップポイントは以下の通りです。

買いスワップ 売りスワップ
ゴールド -0.48 -7.53

※2022年5月26日時点

FXGTのゴールドのスワップポイントは買いも売りもマイナススワップなので、ポジションの持ち越しには気をつけましょう。

特にショートポジションで中長期の保有をするとスワップコストが嵩んでしまうので、売りは短期勝負が鉄則です。

また、FXGTのスワップポイントは日々変動するので都度MT5で確認するようにしましょう。

ゴールドのロスカット水準

FXGTのゴールドのロスカット水準は口座タイプごとに異なります。

ロスカット水準 マージンコール
ミニ口座
FX専用口座
スタンダード口座
20% 50%
PRO口座
ECN口座
40% 70%

基本的にはスタンダード口座がおすすめですが、口座によってロスカット水準が違う点はご注意ください。

ゴールドの最大ロットと最小ロット

FXGTのゴールドの最小ロットは0.01、最大ロットは50ロットです。

ゴールドは、1オンス232,426円(2022年5月時点)なので、レバレッジ1000倍で0.01ロット持つ場合の必要証拠金は「233円」

少額からゴールドの取引ができるのでおすすめです。

ゴールドは何ポジションまで持てる?

FXGTのゴールドの最大ポジション数は口座タイプによって異なります。

FXGTのゴールドのポジション数
ミニ口座 150ポジション
FX専用口座
スタンダード口座
100ポジション
PRO口座
ECN口座
200ポジション

ミニ口座は取引単位が小さいので多くのポジションを持てるようになっています。

一方でPRO口座とECN口座は玄人用の口座。

最大ポジション数が多いので大口の取引には最適です。

ゴールドに限月はある?

FXGTのゴールド取引には限月及び満期日はありません。

したがって、特に期日などを気にせず取引をすることができます。

FXGTのMT5にゴールドのチャートを表示させる方法

FXGTのMT5でゴールドのチャートを表示する手順を画像付きで解説していきます。

まずはアプリの「気配値」の画面を表示させてください。

画面上部にある検索ボックスをタップします。

FXGTのゴールドのチャートを表示する手順

すると銘柄のジャンルを選択する画面が出てくるので「Precious Metals」を選択しましょう。

FXGTのゴールドのチャートを表示する手順

「XAUUSD(ゴールド)」、「XAGUSD(シルバー)」のシンボルが表示されるのでゴールドの横にあるプラスマークをタップしてください。

FXGTのゴールドのチャートを表示する手順

「気配値」の画面に戻ると一番下に追加されていることが確認できます。

次にその「XAUUSD」をタップしましょう。

FXGTのゴールドのチャートを表示する手順

XAUUSDに対してどんな操作をするのか選ぶ画面が表示されます。

「チャート」をタップしてください。

FXGTのゴールドのチャートを表示する手順

するとゴールドのチャートが表示されます。

また、右上の赤と青のマークをタップするとこの画面で取引まですることができるようになります。

FXGTのゴールドのチャートを表示する手順

以下が取引チャートを見ながら取引ができるようになった画面です。

FXGTのゴールドのチャートを表示する手順

赤い部分と青い部分を押すとすぐにエントリーしてしまうのでご注意ください。

まずはデモ口座などで操作に慣れてから本番環境に移行しましょう。

以下からデモ口座の開設ができます。

FXGTゴールドのよくある質問

こちらではFXGTのゴールドに関してよくある質問に回答していきます。

平均スプレッドは?

FXGTの平均スプレッドは、以下の通りです。

FXGTのゴールド(GOLD)の平均スプレッド
ミニ口座 30
FX専用口座 25
スタンダード口座 25
PRO口座 15
ECN口座 10

他の海外FX業者と比較すると狭い水準と言えるでしょう。

FXGTのゴールド(GOLD)のシンボルは?

FXGTのゴールドのシンボルは以下の通りです。

取引口座 シンボル
スタンダード口座
FX専用口座
XAUUSD
ミニ口座 XAUUSDm
ECN口座 XAUUSD..

シルバーのシンボル「XAGUSD」と混同しないようご注意ください。

ゴールド(GOLD)が取引できないのはなぜ?

ゴールドが取引できない理由は以下が考えられます。

  • 取引時間外である
  • 必要証拠金が足りていない
  • FXGTがメンテナンス中である

ゴールド(GOLD)取引でボーナスは使える?

FXGTのゴールドはボーナスを利用して取引することができます。

FXGTには口座開設ボーナスがあり、自己資金がなくてもゴールドの取引を始めることができるのです。

まずは実際の取引環境を知るためにボーナスで利用してみましょう。

円建ての取引は可能?

FXGTの口座通貨を円にしていれば円を証拠金としてXAUUSDの取引をすることができます。

最大レバレッジは何倍?

FXGTのゴールドの最大レバレッジは1000倍です。

ゴールド(GOLD)取引にはどの口座がおすすめ?

FXGTでゴールド取引をする場合のおすすめ口座はスタンダード口座です。

理由はスタンダード口座が唯一ボーナスが利用できて、且つレバレッジ1000倍で取引ができるためです。

FX専用口座はボーナスの利用はできますが、最大レバレッジは500倍に制限されています。

PRO口座、ECN口座は1000倍で取引できますが、ボーナスは利用できません。

ゴールド(GOLD)のスワップポイントは?

FXGTのゴールドのスワップポイントは以下の通りです。

買いスワップ 売りスワップ
ゴールド -0.48 -7.53

※2022年5月26日時点

ゴールド(GOLD)の取引時間は?

FXGTのゴールドの取引時間は夏時間と冬時間で以下のようになっています。

銘柄 取引時間(夏時間) 取引時間(冬時間)
XAUUSD 月曜日7:05~土曜日5:55 月曜日8:05~土曜日6:55

また日々の取引時間は以下通りです。

夏時間:平日7:05~翌日5:55
冬時間:平日8:05~翌日6:55

ポジションはいくつまで持てる?

FXGTの最大ポジション数は口座タイプによって以下のように異なっています。

FXGTのゴールドのポジション数
ミニ口座 150ポジション
FX専用口座
スタンダード口座
100ポジション
PRO口座
ECN口座
200ポジション

ボラティリティは高い?

FXGTに限らずゴールドはボラティリティが高くなっています。

急な相場変動には注意しましょう。

ゼロカットは適用される?

FXGTのゴールドはゼロカットが適用されます。

追加証拠金はなく、借金にはなりません。

FXGTなら自己資金0円でゴールドの取引ができる!

FXGTには5000円の口座開設ボーナスがあります。

このボーナスは証拠金として利用できるため、自己資金の入金なしで取引を始めることができます。

ボーナスを使った取引で出た利益は出金の対象です。

つまりFXGTなら無料でゴールドの取引が始められるだけでなく、自己資金0から利益を出すことができるということ。

ぜひFXGTの口座開設ボーナスを利用してゴールドの取引を始めてみてください。