Bitgetの評判や安全性について解説!実際の口コミも紹介

Bitget(ビットゲット)は2018年に運営を開始した仮想通貨FX取引所。

優秀なトレーダーをまねることができる「コピートレード」やボーナス・キャンペーンでユーザーを着実に増やしています。

ただ、実際に利用するとなると、実際に取引したユーザーからの評判が気になりますよね。

そんなBitgetの国内外での評判やメリット、安全性などについて解説します。

Bitgetでの取引を検討している方は、ぜひとも参考にしてみてください。

まずは、Bitgetの口コミについて見ていきましょう。

Bitget(ビットゲット)の良い評判や口コミを紹介

まずはBitget(ビットゲット)の良い評判や口コミについて紹介します。

コピートレードで稼げる

Bitgetの評判で最も多かったのは、コピートレードについてです。

コピートレードを売りにしている仮想通貨FX取引所は珍しく、コピートレード質の高さに定評があります。

ただし、フォローするトレーダー選びがかなり重要になるでしょう。

世界トップクラスの取引高

世界トップクラスの取引高に信頼性を寄せる評判も多く見られました。

世界的にも利用者数が多いというのは、取引所として信頼できる証拠でしょう。

セキュリティが万全

Bitgetはセキュリティの万全さについての評判も見られました。

外部機関から最高評価を受ける程、盤石なセキュリティを誇ります。

世界主要国でライセンスを取得している

Bitgetはアメリカやカナダなどの主要国でライセンスを取得していることで、信頼性が高いとの評判もありました。

日本語対応の安心感

Bitgetの日本語対応のスムーズさについての評判も見られました。

やはり、日本語対応は取引所の使いやすさに直結します。

Bitget(ビットゲット)の悪い評判や口コミを紹介

反対に、Bitget(ビットゲット)の悪い評判や口コミについて紹介します。

フォロー先のトレーダーを選ぶのが難しい

Bitgetのコピートレードでは、フォローすべきではないトレーダーも存在するため、トレーダー選びが難しいとの評判が見られました。

トレーダーの収益は公開されているため、優秀なトレーダーを見極めてフォローするようにしましょう。

サーバー不具合が起きる

Bitgetではサーバー不具合が起きるとの評判も見られました。

ただし、Bitgetのサーバーは安定感があるという評判も見られたため、頻繁に不具合が起きるわけではないでしょう。

資金が少ないと負ける可能性が高い

Bitgetのコピートレードでは、資金が少ないと負ける可能性が高いとの評判も見られました。

当然ながらフォローしているトレーダーと資金力が異なります。

資金が少なければ、それだけロスカットされやすくなってしまうのです。

成績を良く見せるためにマイナスを放置するトレーダーもいる

Bitgetのコピートレードでは、成績を良く見せるためにマイナスポジションを放置するトレーダーも存在します。

フォローする前に、トレーダーの注文内容は十分確認するようにしましょう。

Bitget(ビットゲット)の海外の評判を紹介

Bitget(ビットゲット)の海外での評判を探るべく、Trustpilotを確認してみました。

すると評価の母数は少ないものの、以下の通り評価は4.0と顧客満足度は高めです。

海外でもコピートレードを評価する声が多く見られました。

Bitget(ビットゲット)の信頼性・安全性を検証

Bitget(ビットゲット)は国内外においてコピートレードで評価されているということが分かりました。

では、Bitgetの取引所としての信頼性・安全性はどうなのでしょうか。

以下4つのポイントが示すように、Bitgetは信頼性・安全性ともに問題ないでしょう。

  • 世界の主要各国でライセンスを取得している
  • 取引高とユーザー数は世界でもトップクラス
  • セキュリティ面の安全性は抜群
  • ユベントスのオフィシャルスポンサーを務めている
  • それぞれのポイントについて解説します。

    世界の主要各国でライセンスを取得している

    Bitgetは以下の通り世界の主要各国でライセンスを取得しています。

    マイナーな国のライセンスを取得している取引所もある中で、主要国のライセンスは信頼性が高いでしょう。

    米国MSBライセンス

    カナダMSBライセンス

    オーストラリアDigital Currency Spot (DCE)ライセンス

    取引高とユーザー数は世界でもトップクラス

    Bitgetは世界トップクラスの取引高とユーザー数を誇ります。

    Bitgetは2022年4月現在、デリバティブ取引量が86億9,000万ドルと、前年比300%以上増加し過去最高になったと公表しています。

    CoinMarketCapによると世界第5位の取引高です。

    全世界でのユーザーも200万人を超えており、信頼性が高くなければここまで多くのユーザーを獲得できません。

    セキュリティ面の安全性は抜群

    Bitgetはセキュリティ面の安全性も抜群です。

    「SSL Labs」という外部の機関から12の指標で最高ランクとなるA+の評価を受けています。

    また、「Cyber security rating」というプラットフォームのセキュリティ評価機関においても最高評価である星3つを獲得。

    外部の機関からこれだけの高評価を受けているため、安全性は申し分ないでしょう。

    ユベントスのオフィシャルスポンサーを務めている

    Bitgetは超有名クラブチームのユベントスのオフィシャルスポンサーを務めています。

    これまで仮想通貨取引所がクラブチームとスポンサー契約を結ぶことはありました。

    しかし、ユニフォームにしっかりとロゴが使用されるのは非常にまれなケースであり、Bitgetの信頼性の高さがうかがえます。

    また、スポンサーを務められるということは、資金力の豊富さの裏付けにもなるでしょう。

    Bitget(ビットゲット)のメリット

    Bitget(ビットゲット)のメリットは以下9つです。

    Bitgetのメリット

  • コピートレードでプロと同じ取引ができる
  • KYC認証なしですぐに取引可能
  • 最大125倍のレバレッジで取引可能
  • クレジットカード利用で日本円取引が可能
  • ゼロカットシステムで借金にならない
  • スマホアプリが分かりやすい
  • 独自トークンで特典あり
  • トレードコンペが開催されている
  • 日本語対応のサポート
  • それぞれについて詳しく解説します。

    コピートレードでプロと同じ取引ができる

    Bitgetの最大の特徴は、コピートレードでプロと同じ取引ができる点。

    コピーしたいトレーダーを選択し、資産を預けるだけでプロと同じように取引できるのです。

    トレーダーの収益率や勝率などのデータが公開されているため、過去の実績から優秀なトレーダーを選ぶことができます

    KYC認証なしですぐに取引可能

    BitgetはKYC認証なしですぐに取引可能です。

    面倒な手続きせずに、すぐトレードを開始したい方にはぴったりでしょう。

    ただし、KYC認証を完了させることでもらえるボーナスがあるため、なるべく早く済ませることをおすすめします。

    最大125倍のレバレッジで取引可能

    Bitgetは最大125倍のレバレッジで取引可能です。

    ハイレバレッジこそ海外の仮想通貨取引所を使用する大きなメリットといえるでしょう。

    少ない資金で大きな利益を生み出せる可能性があります。

    クレジットカード利用で日本円取引が可能

    Bitgetではクレジットカード利用で日本円取引が可能です。

    海外の仮想通貨取引所では仮想通貨入金に限られるケースも少なくありません。

    そんな中、仮想通貨を購入することなく入金できるのは便利でしょう。

    ゼロカットシステムで借金にならない

    Bitgetではゼロカットシステムを導入しており、借金になりません。

    ゼロカットとは、損失が証拠金を上回った場合に追証が発生しないことをいいます。

    つまり、どんなに大きな損失を出しても、入金した資産以上のマイナスは発生しないのです。

    スマホアプリが分かりやすい

    Bitgetはスマホアプリが分かりやすいと評判です。

    スマホアプリの使いやすさは取引の結果に影響するため、なるべく使いやすい取引所を選ぶべきでしょう。

    また、スマホアプリでもコピートレードを行うことができます。

    独自トークンで特典あり

    Bitgetでは独自トークンであるBGB(Bitget Token)を発行しています。

    BGBで取引手数料を払うと20%安くなるという特典があります。

    また、今後Bitgetの利用者がさらに増えることで、BGBの価値も上昇する可能性があるでしょう。

    トレードコンペが開催されている

    Bitgetではトレードコンペが開催されています。

    トレードコンペとはユーザー同士がトレード成績を競うイベントです。

    トレードで利益を出せるだけでなく、うまくいけば豪華賞品を獲得できます。

    日本語対応のサポート

    Bitgetでは日本語対応のサポートを行なっています。

    日本語版のホームページもあり、日本人ユーザーに対して友好的な仮想通貨取引所です。

    困った時に日本語で問い合わせができるのは便利でしょう。

    Bitget(ビットゲット)のデメリット

    Bitget(ビットゲット)のデメリットは以下3つです。

    Bitgetのデメリット

  • 運営年数が浅い
  • 取引手数料が比較的高い
  • 入出金に法定通貨が使えない
  • それぞれについて詳しく解説します。

    運営年数が浅い

    Bitgetは日本での運営年数が浅いという点がデメリットです。

    日本でのサービス開始は2020年頃のため、日本国内では知名度もそこまで高くありません。

    しかし、世界的にはユーザー・取引高ともに有数の取引所のため、信頼性や安全性は問題ないでしょう。

    取引手数料が比較的高い

    Bitgetは取引手数料が比較的高いのがデメリットです。

    取引手数料は以下の通り。

    現物取引:メイカー・テイカー手数料ともに0.2%
    先物取引:メイカー手数料0.04%、テイカー手数料0.06%

    独自トークンであるBGBで支払うと、取引手数料は20%安くなります。

    また、クーポンがあれば、取引手数料の割引として使用可能です。

    入出金に法定通貨が使えない

    Bitgetでは入出金に法定通貨が使えません。

    仮想通貨で入出金するか、クレジットカードでの入金となります。

    Bitget(ビットゲット)に関するよくある質問

    Bitget(ビットゲット)に関するよくある質問についてまとめました。

    Bitgetの評判は良いですか?

    Bitgetの評判は国内外で良好です。

    コピートレードやセキュリティの高さを評価する声が多く見られます。

    全世界での取引高やユーザー数の多さがBitgetの評判の良さを表しているでしょう。

    Bitgetにボーナスはありますか?

    Bitgetでは新規登録キャンペーンを常時開催しています。

    それ以外に不定期で様々なボーナスを開催中です。

    最新のボーナスは以下の記事にまとめています。

    関連記事

    2022年4月現在Bitgetでは以下のボーナス・キャンペーンを実施中です。 新規登録キャンペーン Bitget VIPプログラム 10,000ドルボーナス山分けイベント Bitgetは2018年[…]

    Bitgetは入出金に手数料がかかりますか?

    Bitgetは入出金に手数料はかかります。

    通貨によって異なり、主要な通貨の手数料は以下の通りです。

    通貨 出金手数料
    BTC 0.0006BTC
    ETH 0.006ETH
    LTC 0.001LTC
    EOS 0.1EOS
    XRP 0.1XRP
    BCH 0.0001BCH
    ETC 0.01ETC
    LINK 0.6LINK
    TRX 1TRX

    Bitgetでは出金にクレジットカードは使えますか?

    Bitgetでは出金にクレジットカードを使うことはできません。

    クレジットカードが使えるのは入金時のみです。

    Bitgetではデモ口座は使えますか?

    Bitgetのはデモ口座はありません。

    土日でも取引できますか?

    Bitgetでは24時間365日取引可能です。

    自身のライフスタイルに合わせて取引しましょう。

    Bitgetのコピートレードのやり方は?

    Bitgetのコピートレードは、コピーしたいトレーダーをフォローして資産を預けるだけです。

    詳しくは、以下の記事で解説しています。

    Bitget(ビットゲット)のコピートレードのやり方を初心者向けに画像付きで分かりやすく解説!

    Bitgetの評判まとめ

    Bitgetの評判や安全性、メリットなどについて解説しました。

    Bitgetはコピートレードを武器に、世界トップクラスの取引高やユーザー数を誇ります。

    また、クラブチームのスポンサーを務めていたり、主要国のライセンスを取得していたりと、信頼性・安全性も問題ありません。

    様々なボーナスも実施しているため、Bitgetで取引する際は活用しましょう。